pumptrakc_500

人生に自転車を取り込んだ私たちは感じています。
それは素晴らしい人生であると。

中でもマウンテンバイク(オフロードライド)との出会いは、多くのヨロコビと楽しさを与えてくれました。
マウンテンバイクの要はバランス感覚です。 それはフィールド内であっても、フィールド外である実社会であっても。
そしてそれらフィールドと、社会を繋ぐバランス感覚もまたライディング同様に重要な要素です。

普段の生活の中に自転車を取り入れると、そのライディングを通じて日常社会に身を置きながら、瞬間的な"非日常"な風を自ら吹かせる事が出来ます。
例えば、会社への通勤と言う日常に自転車を組み入れると、その時間は"非日常"な心地良い自分の風を感じる事が出来るのです。

我々日本人、老若男女問わず、最も身近で夢の有る乗り物・自転車ですが、使い方を一歩誤ると、社会の迷惑、凶器へと成り得る事も理解しなくてはなりません。
現在日本の自転車を取り巻く環境は必ずしも恵まれたモノではないようにも思います。

それはひとえに、自転車を安心・安全に楽しむためのフィールドの欠如。  この点に尽きると感じています。
手始めに、公園や河川敷の一部など一般交通機関との接触のないパンプトラックなどのオフロードにおけるフィールドの企画から制作に至る迄に注力して行きたいと考えています。
日常のオアシスとして、将来を担う子供達の自転車デビューの場として、安心・安全をモットーに誰でも気軽に利用できるような"公共性"のあるフィールドが日本のあらゆる街角に出現する。
自転車が担う活力あるニッポン、青少年が安心・安全に自転車を楽しむ事が出来る未来を目指して、私たちは情熱を傾けていきたいと思います。

MBF